今日はイベント登録のモチベーションがとても高いです。

ちょっと悔しいですが、申請していた、鳥取県のビジネスプランコンテストの書類審査で落選しました。

審査をする方にはイベント情報をフリーミアム型で配信していくモデルのビジネスをご理解いただくのにはまだ早かったようです。こんなに便利なサービスが、大半の人にはフリーで届けられるという高機能で、フィールドは全国・世界を目指していくのに、このモデルがプレゼンされることなく、見逃してしまうところはさすがです。

当方はこれにめげず、イベント情報配信サービスとしてみるみる成長して他県に進出していく予定です。

そういえば、トットリズムさんの運営する団体さんの集まりで、反省会が開かれていたようですが、出てきた感想はこんな感じだったようですね。

■ヒト・組織
・リーダー的存在がいないと取組みがスタートしない。人材が自然と生まれる土壌づくり、養成塾のようなものがあってもいい
・価値観の近い人間で小さなグループを形成し、それを束ねて大きな流れにするのが良いか
・子どもの頃から、地域への愛着、誇りを持つ教育をすることが人材育成につながる
・琴浦町のように地域づくり団体のネットワーク組織があるのはうらやましい

■お金・仕事
・特に若者を定住させるにはお金が必要
・小さくてもお金が回る仕組みを作ることを視野に(コミュニティービジネス)

これらの課題意識に一気にアプローチできるのがこのシステムなのに、どうやったら理解してもらえるのだろう?

悩んでもしょうがないので、今は、ほぼほぼ基本的なインタフェースが完成したシステムで、イベント登録とイベント情報の露出を増やす活動を頑張るのでした。もくもく…